家賃滞納者が逃走!?

とある弁護士の方から伺った話です。
あるマンションの入居者様が家賃滞納し、逃走したとの相談を受けられました。

部屋には荷物がそのまま残っていて、捨てるにも捨てれない。
鍵を開けて勝手に部屋に入って良いのか等、法律的に際どい部分がいまいち分からなくて相談されたそうです。

最終的に、この事件に関しましては、弁護士の協力により無事に滞納分の家賃も回収し、荷物も問題なく撤去出来たそうです。
弁護士に頼むには着手金や報酬等の費用がかかりますが、やはりプロに相談することは大切なことだと思います。
また、不動産の管理会社も弁護士と顧問契約を締結しているところも多いので、管理会社へ相談してみるのも一つの選択肢になるかと思います。

 

お困り事がございましたら、お気軽に組合の方まで連絡下さい。


page top