リフォームが先か部屋付が先か・・・?

あるオーナー様から、お部屋の事で相談を受けました。
空室が付かないと言う内容でしたが、事情を伺うと空室のお部屋は退去時のまま放置されており、直ぐに入居できる状態ではありませんでした。

 理由は年数が経っており設備等傷みが酷く、リフォーム費用が高額になってしまいすぐに施工するのは厳しいので、入居者が確定してから着工したいと考えておられました。

 しかし、実際に借りる人の立場になり考えると、間取りは変わらなくとも、大幅に変わる可能性がありイメージが出来ない。いくらリフォームをするとはいえ、退去後のお部屋を案内されたら部屋を見ただけでは、良い印象は持たないと思います。
これではここに決めた!と感じるお客様も少なくなってしまうんではないでしょうか。

 やはり、一つモデルルームを造りイメージが出来るようにし申込を頂く形を取るなど、待っているのではく、自ら動いていかなければなかなか入居に繋がるのは難しいのではないでしょうか。

しかし、金銭的につらい部分も確かにあります。

 はたして、リフォームを先に行うか、入居者が確定するのを待つのが先かどちらがよいのでしょうか・・・?


page top