1月セミナーのまとめ

1月セミナーのまとめ
第一部 「時間貸し駐車場導入による不動産有効活用」
株式会社 コインパーク 大阪支店
宮崎 克彦氏
1.駐車場市場の概況
①全国市場規模
2006年道路交通法改正により駐車場市場は2006年から2014年までで約1.7倍に成長(3,600億円市場に成長)。
②駐車場箇所数及び車室数
2008年には34,830箇所、387,350車室だったのが、2013年には、47,000箇所、500,000車室。
③大阪市における市場規模
大阪市の市場規模は、全国売上シェアの約12%、売上350~400億とされている(年率3~5%の伸び)。時間貸し駐車場は供給不足のエリアが未だ顕在している。
2.ビジネススキーム
①スキーム内容
土地オーナーから駐車場用地を㈱コインパークが借地し、土地オーナーへ土地賃料を支払う。
㈱コインパークが利用者に時間貸駐車場として貸し出す。
→土地、空きスベースの有効活用、月極駐車場からの転用
②㈱コインパークのシステム
事業資金不要(オーナーの費用負担なし)、オーナー本位(地上権、借地権、営業権等の一切の権利が発生しない)、確実な収益性(市場性に応じて、相場賃料以上の上乗せ)
第二部 「賃貸住宅におけるバリアフリー・ユニバーサルデザイン」
株式会社 オリテクト
折戸 智弥氏
1.バリアフリーの考え方
①ユニバーサルデザインとバリアフリー
ユニバーサルデザインは、「全ての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障がいの有無にかかわらず、多くの人が利用可能であるデザインである。バリアフリーとは、特定の人が快適に生活できるように、後からバリアをなくすことである。
②バリアフリーの考え方
つまり、ユニバーサルデザインは、 バリアフリーと異なり、始めから全ての人が利用可能となるよう対象者を限定せず、デザインすることである。一方、バリアフリーは、それを継続して行っていくことで、ユニバーサルデザインに近づいていけるという段階的手段。ユニバーサルデザインが理想ではあるが、費用や時間がかかるため、まずは適切なバリアフリーを行っていくことが大切。
2.高齢者を対象したバリアフリー
①基本的なバリアフリー
段差解消(7万円/6帖)、手すり取付(5~15万円)、足元照明設置(1~2万円/1箇所)、床滑り防止(25~40万円/6帖)、引き戸変更(4~10万円)
②水廻りのバリアフリー
浴室段差解消(10~28万円)、半埋込式浴槽(50~80万円)、浴室床材変更(6~21万円)


page top