1月セミナーのまとめ

1月セミナーのまとめ
第一部 「時間貸し駐車場導入による不動産有効活用」
株式会社 コインパーク 大阪支店
宮崎 克彦氏
1.駐車場市場の概況
①全国市場規模
2006年道路交通法改正により駐車場市場は2006年から2014年までで約1.7倍に成長(3,600億円市場に成長)。
②駐車場箇所数及び車室数
2008年には34,830箇所、387,350車室だったのが、2013年には、47,000箇所、500,000車室。
③大阪市における市場規模
大阪市の市場規模は、全国売上シェアの約12%、売上350~400億とされている(年率3~5%の伸び)。時間貸し駐車場は供給不足のエリアが未だ顕在している。
2.ビジネススキーム
①スキーム内容
土地オーナーから駐車場用地を㈱コインパークが借地し、土地オーナーへ土地賃料を支払う。
㈱コインパークが利用者に時間貸駐車場として貸し出す。
→土地、空きスベースの有効活用、月極駐車場からの転用
②㈱コインパークのシステム
事業資金不要(オーナーの費用負担なし)、オーナー本位(地上権、借地権、営業権等の一切の権利が発生しない)、確実な収益性(市場性に応じて、相場賃料以上の上乗せ)
第二部 「賃貸住宅におけるバリアフリー・ユニバーサルデザイン」
株式会社 オリテクト
折戸 智弥氏
1.バリアフリーの考え方
①ユニバーサルデザインとバリアフリー
ユニバーサルデザインは、「全ての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障がいの有無にかかわらず、多くの人が利用可能であるデザインである。バリアフリーとは、特定の人が快適に生活できるように、後からバリアをなくすことである。
②バリアフリーの考え方
つまり、ユニバーサルデザインは、 バリアフリーと異なり、始めから全ての人が利用可能となるよう対象者を限定せず、デザインすることである。一方、バリアフリーは、それを継続して行っていくことで、ユニバーサルデザインに近づいていけるという段階的手段。ユニバーサルデザインが理想ではあるが、費用や時間がかかるため、まずは適切なバリアフリーを行っていくことが大切。
2.高齢者を対象したバリアフリー
①基本的なバリアフリー
段差解消(7万円/6帖)、手すり取付(5~15万円)、足元照明設置(1~2万円/1箇所)、床滑り防止(25~40万円/6帖)、引き戸変更(4~10万円)
②水廻りのバリアフリー
浴室段差解消(10~28万円)、半埋込式浴槽(50~80万円)、浴室床材変更(6~21万円)

第55回定例セミナー

“築古物件!美容整形術!「安く直して直ぐ入居」”。

今回はこのような興味深いお話を株式会社カラーズバリュー代表取締役大熊重之氏よりご紹介していただきます。
“最新の築古物件再生術”築古賃貸住宅を仕入から・リフォーム・客付までお話しします。
本業の製造業で培われたノウハウを用いて、これまでとは一味違うリノベーションのコツをご披露いただきます。
ご期待ください。

講師紹介:

大熊  重之氏
金属塗装、樹脂塗装、焼付塗装、電着塗装、特殊塗装、デザイン塗装などを手掛ける塗装のスペシャリスト。
既存の不動産を付加価値のあるデザイン性の高い物件にリーズナブルなコストでリノベーションを行っている。

※下記のファイルをダウンロードのうえ、FAXで承ります。

第56回定例セミナー

ご質問等がございましたら
大阪不動産賃貸業協同組合 TEL 06-6536-2203
までお気軽にご連絡ください。

 

設備メンテナンス費用の見直し

設備メンテナンスの見直しに成功!!


(当組合のサービスメニューにもなっている)
「設備メンテナンスの見直しでランニングコストの削減」
を実施したところ、なっなんと月々のコストが下記のように削減できました!!

大阪市中央区にある鉄骨造10階建で2002年に完成したマンションになります。

費用の削除に成功した項目は
「エレベーター保守点検」「清掃業務」「塵芥処理業務」の3項目になります。 

実際にどの位の費用になったのか

①エレベーター保守点検   月々42,000円が⇒24,150に!

②清掃業務(週2回実施)  月々47,250円が⇒29,400に!

③塵芥処理業務(週5回実施)月々11,655円が⇒11,550に!

 

合計で月々35,805円の削減に成功しました。 

年間にすると・・429,660円も削減!!

 

削減できた費用で入居付けが難しい状態であった1階に目隠しフェンスを取付けた
ところ、すぐに入居が決まりました。家主様にとってはランニングコストの削減が
出来、尚且つ入居促進につながった事で大変ご満悦でした。 

ご興味がある方は組合まで・・・!


page top